スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだだ…

2011年08月15日 12:52

NORAZOpos.jpgまだ落ちんぞ…!!(連邦軍?)

一年以上ぶりの更新です。たはー。
昨年あたりから身の回りの環境に変化があり、かつてのようにほの暗い萌え心の赴くままソウルだ台北だ香港だとのんびりうろつくことが難しくなりました。ツイッターでぽつぽつ呟くぐらいで、ブログ更新もまったく出来ず、開店休業を通り越してここはただの幽霊小屋…!

いっぽう、韓国POPS関連の来日公演は昨今さらに頻繁に開催されるように。まあ、とにかくしのごの云わずにYOU来日しちゃいなよ!的なこのブームが、真摯に歌謡をお仕事とする皆さんの将来にどんな影響を与えるのか(or全然与えないで終わるのか)シロウトばあやにはとんとわかりませんけれども、都内や横浜・さいたま新都心あたりならなんとか日帰りできるのをいいことに、ちょこちょこライブに出かけてはいっとき命の洗濯にいそしんでおります。ありがたやありがたや。

最近では、NORAZOさん“HOT SUMMER VACATION PARTY”(7/19@新宿BLAZE)、FT島んちゅさん“2011 SUMMER TOUR MESSENGER”(7/29@日本武道館)ライブに参戦し、どっさりパワーをいただいてきました。いやー燃えに燃えました。この萌え燃焼力でなんとか酷暑を乗り切りたい…!

NORAZOさんはわたくしにとっては紙、もとい神さまみたいな、何をされようが文句はいっさい申しません!という怪しい信仰対象なのですが、今回もイヒョクさんの聖水ペットボトル水をちょっとだけ浴びる!という至福に遇して昇天しかけたり。会場はギッチギチと云うにはすこしだけ余裕がある?程度の入りでしたが、一曲目のイントロが流れた瞬間の場内の着火爆発率たるやすさまじく、拳をふっておおいに盛り上がる男性のお客さんもけっこういらして、NORAZO節満載の楽しい愉しいPARTYでした。終演後の握手会では、お客さんひとりひとりとゆっくり声を交わす余裕なおふたり。なんというかもう、素のチョビンさんは眼が優しすぐるです…。

FT島んちゅさんは、いつのまにか日本の地上波番組にもどんどん出演されるようになって、かつてはメンバー中もっとも日本語を苦手がっていたはずのホンギさんがドラマに出るわ某100円ショッピングで憎たらしく愛嬌ふりまくわ、あの花美男青年の形をした容れもの(もの?)の内側に、まだまだいろんな才能が詰まっていたんだなあ、と呆れるばかり。日本でバンド活動するにあたってのひとつの“修了マーク”とも思える日比谷野音を経て、さらにツアーで場数を踏み、満を持してのたまねぎ屋根への登場を目撃してきました。実は島んちゅさんライブを観るつど、セカンドボーカルたるジェジンさんの喉が、声量はともあれもうすこしドしょっ骨が強くなればなあ…と惜しく感じていて、今回もその感想は変わらなかったんですが、でもそれも含めて「現在進行中」の魅力と云えるのかも。バンドの聖地・武道館だからといって奇を衒った演出もなく、ホンギさんのボーカルぢからはあいかわらずの高値安定、ストレートにお客さんと渡り合うハタチそこそこのPOP/ROCK BANDの等身大のありさまを満喫。ただ客席いじりのウェーブは練習不足だったかな?

次のK-POP関連のおでかけは、SMTOWN in TOKYOの追加公演(9/2)。なんだかよくわかっていないんですが「繰上げ当選」というシステムで拾ってもらいました。もしかすると追加公演を決めてはみたもののさすがにドームが埋まりきらないの?と失礼な勘ぐりをめぐらせるばあやでございます。ともあれ、たとえ遥かかなたの胡麻つぶでもSHINeeさんや少女時代さんを初めて拝めるので、カムバしたばかりのSJさんも含め、絢爛豪華な舞台が楽しみです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。